私が10年以上使っている化粧水は、深海鮫の肝臓から取れるスクワランオイルに水を混ぜた化粧水です。
毎日、朝晩自分で作っています。
作ると言っても、手のひらに100%または99.9%純スクワランオイルを2,3滴手に取って、水を適量混ぜて肌にしみ込ませるだけの簡単な作業です。
スクワラン化粧水を付ける前に、洗顔した時の水分もタオルでは拭き取らずに、オイルと一緒に肌になじませるようにしています。
肌のみずみずしさを保つためには、水分をたっぷりとしみ込ませることが一番だと思っています。
スクワランオイルは、オイルだけれど水と一緒に混ぜることで肌にしみ込んだ後はべた付きがほとんどありません。
普通の化粧水よりしみ込むのに時間は少しかかりますが、その間ゆっくりと私はシミの気になる部分などをマッサージしています。
乾燥肌の人や、オイリーな肌の人は水の量とオイルの量を変えることによって、肌の状態に合わせて調節ができます。

ピックアップ

老化によってお肌に現れる症状とは?

スクワラン化粧水のよいところは、赤ちゃんのようなツルんとした肌が保てることです。保湿効果も高いので、若い時はスクワラン化粧水1本で過ごしていました。現在は、美容液などと一緒に使っています。
スクワラン化粧水には、シワの防止効果、紫外線防止効果などもあるそうです。
シワやシミの気になる方にはお勧めの化粧水です。。