» 2013 » 8月のブログ記事

敏感肌の私は、季節の変わり目など不調の時には化粧水を手作りします。
精製水と植物性グリセリンを混ぜたものを基準にし、肌の状態に応じてハーブ類などを加えています。
保存がきかないうえ調子が頻繁に変化するため、一回に作る量は少な目に抑えなくてはならないので大変ではありますが、好みの成分のみで出来た自家製コスメは安心です。
手作りコスメの専門店に行けば、様々な素材を入手することが可能です。
肌荒れがひどい時は、アロエを加えることが多いです。
素材のアロエベラにはパウダーやジェルなどがありますが、荒れていて乾燥が特に気になる時には、ジェルを多めに入れます。
ハーブも類は、私の場合は合うものと合わないものとに分かれます。
ローズマリーはあまり合わないけれど、カモミールは大丈夫、など。
最初のうちは手探り状態ですね。
素材専門店はフローラルウォーターの種類も豊富ですが、知人に勧められた「月桃ウォーター」や「ウィッチヘーゼルウォーター」に関心があります。
ウィッチヘーゼルウォーターは吹き出物が出ている時に使用したら調子がよくなったという話を聞いています。
顔の赤みがひどい時には、よく「にがり」を数滴加えています。
加減が難しいのですが、アトピー性皮膚炎による赤みにはよく効きます。
にがり水の洗顔だけでも違いますよ。
母は、米ぬかやヨモギ、はちみつなどを加えた手作り化粧水を使っていますが、高齢の割に肌は綺麗なほうだと思います。

私が10年以上使っている化粧水は、深海鮫の肝臓から取れるスクワランオイルに水を混ぜた化粧水です。
毎日、朝晩自分で作っています。
作ると言っても、手のひらに100%または99.9%純スクワランオイルを2,3滴手に取って、水を適量混ぜて肌にしみ込ませるだけの簡単な作業です。
スクワラン化粧水を付ける前に、洗顔した時の水分もタオルでは拭き取らずに、オイルと一緒に肌になじませるようにしています。
肌のみずみずしさを保つためには、水分をたっぷりとしみ込ませることが一番だと思っています。
スクワランオイルは、オイルだけれど水と一緒に混ぜることで肌にしみ込んだ後はべた付きがほとんどありません。
普通の化粧水よりしみ込むのに時間は少しかかりますが、その間ゆっくりと私はシミの気になる部分などをマッサージしています。
乾燥肌の人や、オイリーな肌の人は水の量とオイルの量を変えることによって、肌の状態に合わせて調節ができます。

ピックアップ

老化によってお肌に現れる症状とは?

スクワラン化粧水のよいところは、赤ちゃんのようなツルんとした肌が保てることです。保湿効果も高いので、若い時はスクワラン化粧水1本で過ごしていました。現在は、美容液などと一緒に使っています。
スクワラン化粧水には、シワの防止効果、紫外線防止効果などもあるそうです。
シワやシミの気になる方にはお勧めの化粧水です。。

春がきてだんだん気候も暖かくなってきました。
露出が増えてくるこれからの季節、腕や脇、足のムダ毛が気になってきます。
脱毛に気を遣う季節がやってきました。
冬までは放っておいた方もいらっしゃるかもしれませんが、これからはそうもいきません。
本格的な夏を迎えるまえに、ムダ毛処理を楽にできるようにするには、脱毛エステに今のうちから通うというのが一番良い方法です。
私は昨年から脱毛エステに通っています。
1回の施術でいきなりムダ毛が生えてこなくなるというものではないので、2~3ヶ月に1回通うようにしています。
すると、徐々にムダ毛が生えてこなくなります。
まだ初めてそんなに経ってないのですが、所々毛が生えてこなくなっています。
生えている一部だけをサッとカミソリで剃るだけでツルツルになるので、ムダ毛処理がとても楽です。
全くジョリジョリしたりしません。
毛が濃い私でも、ムダ毛に悩まされることがなくなりました。
最近の脱毛エステは価格もお手頃になってきていますし、本格的な夏を迎える前に、脱毛エステに通われることをオススメします。

脱毛エステの効果は?

| 日記 |

脱毛のためにエステサロンへ通うということでは、昔よりも価格もリーズナブルになってきたことがあります。それで、よく言われることでは他の美容外科や脱毛クリニックなどと比べられるということもあるようです。また、使用する機器も光などを使ったフラッシュ脱毛などで、痛みも少なく比較的施術時間も少なくてすむということがあるようです。そういうことで、初心者の人にもおすすめできる脱毛方法を選んでもらえるということがありますよ。エステサロン以外の美容外科や医療機関での脱毛などでは、アトピー肌の人であったり、敏感肌で普通のエステサロンで心配な人などにおすすめだということですね。お肌のトラブルにもすぐ処置がしてもらえたり、医師による診療も受けることができますので安心だということがありますよね。しかし、エステサロンで受ける場合にも「リーズナブル」ということに惑わされないということも大切だということでしょう。プランの検討やお店の評判などは大切になってくるということがありますよ。